このページは広告を含む場合があります。

【2020最新】旅行の持ち物は100均で!絶対買うべき便利グッズも♪

足すっきりグッズ国内旅行

海外旅行に限らず、旅行の持ち物は100均でかなりのものが揃います!

旅行に行く時は旅費にお金がかかるので、なるべく持ち物にお金はかけたくないですよね。できれば100均で揃えたいな…と思う人も多いはず。

また、旅行では紛失や盗難の可能性があるので、お気に入りのグッズではなく、落としたり盗まれても困らないような100均のグッズを持っていくことをお勧めします。 荷物になるものは現地で捨てて来ても構わないようなものを選ぶと良いでしょう。

今回は、実際に私が使用している100均グッズをご紹介します。参考にしてくださいね!※随時追加しています

枕はビーズ入りネックピローからエア枕まで種類がたくさん

ダイソー他、各種100均で販売を確認。

機内で眠る時はネックピローを使っています。国際線ならエコノミークラスでも簡単な枕が用意されていますが、やっぱり首を固定しないと眠りにくいです。 ビーズ入りのものはかさばるので、私はエアー枕派です。

長時間座っていると腰が痛くなるので、腰と座席のすき間を埋めるようにエアクッションを半分くらいふくらませて挟むと楽になりますよ。

防犯グッズいろいろ

南京錠、自転車用ワイヤーロック

荷物の盗難防止には、南京錠と自転車用のワイヤーロックが便利です。南京錠はリュックやショルダーバッグのファスナーの穴に通して使います。写真右の南京錠のパッケージにあるように、ファスナー二つを南京錠で束ねてしまえばスリに開けられることはありません。

ワイヤーロックは、座席と荷物置き場が離れている電車に乗る場合などによく使います。席に座るためにはスーツケースから離れなければならない場合、スーツケースの持ち手と荷物置き場のポールなどをワイヤーロックでつないでしまえば、盗まれる危険性が減ります。私は長距離列車に乗る時や、空港から市街に出る時のモノレールで使用しています。 ワイヤーロックはある程度長さのあるものを選んでください。

パスポートケース

ダイソー、セリアで販売を確認。

海外旅行では命の次に大切なパスポート。盗まれないためには服の中に入れてしまうのが一番です。このパスポートケースを首から下げて、服の中に入れてしまえば簡単には盗まれません。

これまでにパスポートが外れて落ちてしまうということはありませんでしたが、万が一ストラップとパスポート入れの部分が外れてしまった時のことを考えて、ストラップを首から下げた後に、パスポート入れの部分は上着の内ポケットやシャツの胸ポケットの中に入れておけば更に安心です。

使い捨てパンツを使って荷物を減らす

ダイソーで購入。

下着に関しては紙パンツを使用するという手もあります。(実際は不織布製です)

5枚入りなので、5日間はこの紙パンツを使用して毎日現地で捨ててくれば、残りの日数分の下着を持って行くだけで済みます。 女性なら脱毛サロンなどで使用したことがある人もいるのではないでしょうか。

履き心地は意外と悪くなく、それほど違和感を感じません。たかがパンツされどパンツ。いつもの下着5枚分を持っていくとなるとそれなりの荷物になりますからね!

念のため旅行の前に試着してみましょう。男性用は185センチくらいの大柄の友人が履いてもなんとか履けましたが、少しきつそうでした。ウエストサイズを確認して買いましょう。

チャック付き収納バック

各種100均ショップで確認

チャック付きの袋はいろいろな用途があり、サイズ違いでいくつか買っておきたい便利グッズのひとつです。

機内持ち込みの液体物はチャック付きの袋にしまわなければなりませんし、トランクにしまう液体物も、液漏れした時に他の荷物に被害がないよう、チャック付きの袋に入れましょう。小物を整理したり薬を小分けにしたり、色々な用途がありますが、特にお勧めなのはお財布の代わりにすることです。

海外旅行にお気に入りの財布やブランドものの財布を持っていくことはとても危険です。ブランドの財布は「お金もってますよー」とスリに教えているようなものですし、もしお気に入りの財布を落としたり盗まれたら悔やんでも悔やみきれませんよね。

現金をまとめて保管するのもスリにあう危険があるので大変危険です。もしひとつの財布に全財産を入れて持ち歩いていて、スリにあってしまったら?

そのためチャック付きの袋に現金を分けて保管します。持ち歩く用、ホテルのセーフボックスにしまう用、スーツケースに鍵をかけてしまっておく用と3つくらい用意すると安心ですね。持ち歩いてもかさばらず軽いのでとても便利です。見た目が悪くても気にしません!防犯と身軽さが第一です。

歯ブラシは必須!ホテルには用意されていないかも

各種100均で販売確認

海外のホテルは歯ブラシなどのアメニティが充実していないことも多いです。ヨーロッパとアメリカの場合、一泊一人1~2万円程度のホテルにはだいたいシャンプーとコンディショナーと石鹸くらいしかありませんでした。一部屋5万円くらいになるともう少し種類が増えるかな…?アジア圏(中国、香港、台湾)は比較的格安なホテルでもアメニティがそれなりに揃っているホテルもある印象です。

ですので歯ブラシは持っていくようにしましょう。飛行機の中で寝る前に歯磨きする場合は、機内持ち込みの荷物に入れましょう。 機内のトイレに紙コップがある場合が多いですが、↓のシリコンコップも一緒に持っていると安心です。

シリコンコップでうがいをして風邪予防

セリアでのみ販売を確認

旅行中は特に体調に気を付けているので、うがいと手洗いをよくします。外の観光を長時間していて、土ぼこりでノドがイガイガするな~という時もサッと取り出してうがいをしたり。レストランで食事前にトイレでうがいをしたり。とてもコンパクトなので手荷物にいつも入れています。旅行以外の日常生活でのおでかけでも、インフルエンザや花粉の時期には、食事前によくこれでうがいをしています。

旅行で困る足の疲れ…対策グッズいろいろ

旅行ではよく歩き回るので、足の疲れがたまります。翌日にも疲れが残ってなかなか観光を楽しめない…それは避けたいですよね!そんな時も100均グッズが役立ちますよ。

おりたたみスリッパ

各種100均で販売確認

飛行機に乗っている間は靴を脱いでスリッパに履き替えましょう!足の疲れが全く変わってきます。 ただしスリッパを履いているのは座席に座っている時だけにしましょう 。 トイレや通路は汚れていることが多いので、スリッパを汚してしまいます 。

また、海外のホテルにはスリッパが備え付けられていないことが多いので、ホテルの室内を歩くときにも使えます 。

足すっきりシート、足裏樹液シート

足すっきりグッズ

各種100均で販売確認

足すっきりシートと足裏樹液シートは、私が必ず持っていくグッズの一つです。

足裏樹液シートに関しては100均の物ではなく専門店の物を買って持って行っていますが、まずお試しで使用してみたいという方は100均で買ってみるのもいいと思います 。
やはり100均のものは成分率が低かったり、効果があまり得られないなと感じたので、今は専門店で買っています。

100均で持ち物を揃えたら、持ち物リストで忘れ物チェック!

100均で持ち物を揃えられたら、次はリストを見ながら忘れ物をチェック!持ち物リストを作成しましたので、合わせてこちらの記事もどうぞ! 普段私が持っていくものを写真に撮っておきましたので参考にしてくださいね。

海外旅行の持ち物リスト 便利グッズや医薬品、女性向け癒しグッズも
海外旅行の持ち物で、個人的に持って行って良かったと思うものを紹介します。着圧ソックスや足の疲れを癒すくつろぎグッズも。医薬品はいつも持っていくものを写真付きでご紹介。
タイトルとURLをコピーしました