このページは広告を含む場合があります。

グランピングリゾート ヨーカブシ宿泊記

グランピングリゾート ヨーカブシ宿泊記 ホテル宿泊記

今回のお部屋や料金について

今回は「どこかにマイル」で石垣島が大当たり!
しかも全国旅行支援も適用されて、かなりお得に旅できました。

1日目に選んだのは「グランピングリゾート ヨーカブシ」です。
グランピングをしたことがなかったのと、空港からのアクセスの良さで選びました。

宿泊時期…2022年11月
宿泊人数…2名
宿泊数…1泊
プラン…気ままに南国ステイ 朝食&夕食付きプラン
食事…夕朝食付き

宿泊料金合計:18,800円※全国旅行支援適用後

グランピングリゾート ヨーカブシまでのアクセス

石垣空港に到着したのは、午後便を利用したため夕方…というよりすでに真っ暗な時間。
レンタカーはどれも貸し出し中で、予約できませんでした。

元々はバスで向かおうと思ったのですが、最寄りのバス停からヨーカブシまで数百メートル離れていて、しかも大雨で真っ暗…というわけでタクシーを使うことに。

結果的に大正解で、ヨーカブシの周りは明かりのひとつもない真っ暗闇だったんです。
南国の背の高い植物が頭の高さまで生い茂る道を、大雨の真っ暗闇の中、数百メートルもバス停から歩く羽目にならず、命拾いしました。

タクシーで到着したころには20時を過ぎていました。

お部屋

ヨーカブシのスタンダードツイン「ナナチブシ」

かなり直前の予約になったため、離れの空きはもうなくて、本館のスタンダードツインのお部屋になりました。

こちらはフロントの真上にある「ナナチブシ」というお部屋です。

写真の通りけっこう広々とした、バリ風のお部屋でテンションが上がります。

ヨーカブシのスタンダードツイン「ナナチブシ」

ベッド側から見るとこんな感じです。左のドアがお風呂で、低い壁で仕切られているお部屋と一体型のお風呂になります。

右は洗面とトイレとアメニティコーナーです。

ヨーカブシのスタンダードツイン「ナナチブシ」

ベッドの横にはクローゼットがあります。リュックを置いていますが、かなり広いクローゼットなのが分かると思います。

荷物が多くても余裕で収納できます。

ヨーカブシのスタンダードツイン「ナナチブシ」

冷蔵庫以外にも、電気ポットと電子レンジがあるので、持ち込んだ食品を温めることも可能。
ただし、後述しますが注意が必要…。

お風呂がバリ製♪

ヨーカブシのお風呂

お風呂はバリから取り寄せたという、石のバスタブ。
壁や床も石造りで、レインシャワーもあって海外感がすごいです。

アメニティ

ヨーカブシのスタンダードツイン「ナナチブシ」アメニティ

アメニティコーナーにはマグカップやカトラリー、無料の飲み物があります。

ヨーカブシのスタンダードツイン「ナナチブシ」アメニティ

こちらは無料のコーヒーや紅茶類。2つずつありました。

ヨーカブシのスタンダードツイン「ナナチブシ」アメニティ

洗面台にあるアメニティは雪肌精!
クレンジング・化粧水・乳液がそろっていてうれしい。

そのほかにも歯ブラシやブラシなどの基本的なアメニティがそろっています。

BBQガーデン

ヨーカブシ、バーベキューガーデン

お部屋で荷ほどきしているうちに夕食の時間になったのでお庭へ。
相変わらずの大雨…でもとってもキレイなお庭でテンション上がります。

こちらは宿泊客以外も、バーベキューのみの利用ができます。

ヨーカブシ、バーベキューガーデン

それぞれの区画は厚いシートの屋根でおおわれていて、大雨でもぬれずにバーベキューが楽しめます。

また、それぞれの区画は距離が離れており、隣の視線や会話が気になる…ということは全然なかったです!(大騒ぎしてれば聞こえると思いますがね)

夕食

ヨーカブシのバーベキュー

おまちかねの夕食です!
今回はプランに「石垣牛BBQセット」(ひとり5,000円)が含まれています。

↑の写真は撮り方が悪いのか、ちょっと少な目に見える気がしますが、実際はもっとボリュームあります。

  • 島野菜グリル
  • ムール貝とアサリの泡盛蒸し
  • 丸ごとネギの豚焼き
  • 有頭エビ
  • 石垣牛のモモとカルビ
  • 追加でオリオンビールと100%パインジュース

ちなみに公式サイトのメニューはこちら↓

One moment, please...
ヨーカブシのバーベキュー

思ったよりもボリューム満点。
特にお肉がすごい量!!

分厚い石垣牛を、ひとり8切れも食べられるという満足感がすごかった…!
島野菜も味が濃いし、バーニャカウダソースも絶品。

泡盛蒸しはしっかりと泡盛の香りが。
アルコールは飛んでいるので、お酒が飲めない私も泡盛の香りを楽しみつついただけました。

エビは若干小さ目かな~。しかし炭火で焼いたエビの美味さよ…。
丸ごとネギはもう、美味しくないはずがないわ…って感じの勝利の味でした!

ヨーカブシのバーベキュー

メニューを見ていたらヤバいものを発見。
「〆のチーズリゾット」(たしか700円)

アサリの泡盛蒸しで残った魚介のスープで、チーズリゾットができる追加セットがあるのです。
注文しないわけがないよね?

ご飯とチーズ、追加の魚介スープのセット。
炭火でじっくりコトコト煮込まれていく様子を眺めるのは至福の時間でした。

味はもうご想像通り、優勝です!!!

記念日のお祝いも♪

ヨーカブシに到着した時、傘を持ってスタッフの方が出迎えてくれました。

その時に今回の旅行の目的を聞かれ「入籍記念日なので」と話したのですが、なんとサプライズでデザートプレートをいただいてしまいました!

なんかチラチラと、こちらを伺っているスタッフさんが視界に入っていたのですが、夕食を食べ終わるタイミングを確認していたようです(笑)

雨でお皿が濡れないように先導する係、プレートを持つ係、花火に火をつける係と、わざわざ3名もお祝いに駆けつけてくれました!

紅芋のケーキとココナツのぷるぷるプリン。どちらもめちゃくちゃ美味しかった!

朝食

ヨーカブシの朝食

朝食はプレートタイプの軽朝食。ビュッフェではありません。
元から軽朝食と書かれていたので、想定通りの朝食です。

というか夕食が豪華すぎて、朝はそんなに食べられないので丁度いいサイズ感です。

ヨーカブシの朝食会場

ドリンク類はコーヒー、オレンジジュース。
トースターもあるので、パンは熱々をいただけますね。

ジャムもシークワサーなど沖縄らしいものがそろっています。

ヨーカブシの朝食会場

朝食会場はフロントの隣。目の前がプールなので南国感ありますよ~。

海まで徒歩1分!

ヨーカブシの裏はプライベートビーチ!
この写真のように、まるで別の世界へ向かうかのような秘密の小道を進むと、無人のビーチが広がっています!

あいにくと前日の大雨が響き、重い雲が立ち込めていて、南国の海は見られませんでした。
晴れていれば最高だったと思います。

夜も、絶対星が綺麗だったろうな~。私たち夫婦は雨女と雨男らしくて、基本的に旅行すると雨です…。

グランピングリゾート ヨーカブシまとめ

ヨーカブシのプール

お値段もリーズナブルで、海外感を楽しめ、お食事も大満足!ということでかなり満足度の高いお宿でした。

周囲にはマジで何もないので、必要なものは空港などで買いこんでから向かいましょう。
フロントでもビールやおつまみ、カップラーメン程度は売っています。

午前便で石垣空港に到着するなら大丈夫ですが、午後便で到着する場合、バスで向かうのはおすすめしません。

暗くなると本当に闇の中をバス停からしばらく歩くことになります。

良かった点

  • バリ感のある素敵なホテル
  • 夕食のバーベキューが美味しくてボリューム満点
  • スタッフさんが超親切
  • 真裏がプライベートビーチ
  • プール完備
  • お値段がリーズナブル

イマイチだった点

  • 周りに何もない!ほんとに夜は真っ暗!レンタカーかタクシーが必須
  • お部屋とお風呂が同じ空間なので、部屋に入るとまず排水管の匂いが…
  • パジャマ等はないので持参を!
  • 同様に、お風呂を使うとお部屋の湿度がヤバい
  • 自販機はあるが皆が使うのでほとんど売り切れ
  • 建物は少し古めかな
  • 11月でもイモリが部屋に普通に出るので、苦手な方は驚くかも?