ニューオータニ 「エグゼクティブハウス禅」宿泊記【動画あり】

エグゼクティブハウス禅宿泊記ホテル宿泊記

エグゼクティブハウス禅の基本情報

エグゼクティブハウス禅(ホテルニューオータニ)の駐車料金、駐車場までの経路を動画で解説

禅が入っているホテルニューオータニ付近の道路や、地下駐車場内を予習しておきたい方はこちらの動画がおすすめです。

[低視点4K車載動画] 日産ノートe-POWERで走る/ホテルニューオータニ地下駐車場から [Hotel New Otani Underground Car park, Japan]

ザ・メイン、ガーデンタワー 計760台駐車可能

  • 宿泊者は無料
  • 通常30分 ¥500
  • レストラン・宴会利用はサービス券発行

エグゼクティブハウス禅にチェックイン

エグゼクティブハウス禅のチェックインは、直接11階のラウンジに向かい行います。
コロナ禍でラウンジでのチェックインを控えているホテルが多いため、とりあえずメインフロントへ向かいましたが、直接11階へとのことでした。

エグゼクティブハウス禅のラウンジはGoToトラベルの影響か、平日でも非常に混雑していました。
席が足りず、チェックインを部屋で待つように言われるゲストが何組もいました。

上の写真はチェックイン時にいただける、ウエルカムドリンクの「飴湯」です。
これ、本っっっっ当に美味しい。今回のステイで一番感動したかもしれない(笑)

麦芽水飴、生姜の搾り汁、静岡県産の観音温泉水と徳島県産の高級和三盆をあわせて煮込んだ、非常に上品な甘さの飴湯です。

隠し味のアールグレイがまたいいアクセントになっていて、滞在中に3回ほどいただいてしまいました。
エグゼクティブハウス禅の飴湯、絶対に飲んで欲しい…!

エグゼクティブハウス禅のお部屋(エグゼクティブデラックスツイン)

今回宿泊したのは「エグゼクティブデラックスツイン」のお部屋です。
お部屋は45㎡と広く、ウォークインクローゼットもあり、大きな荷物もすっきり収納できます。

スリッパはクローゼット手前の棚にあります。
ふわふわで履き心地の良いスリッパです。

リビングもゆったりしており、中央にテーブルがあるため夫はこちらでテレワークをしていました。

エグゼクティブハウス禅公式サイトより

直接バスルームから外が見えるわけではありませんが、ガラス張りのためお部屋のカーテンを開ければバスルームからも景色が見えます。

こちらはバーコーナーです。コロナ対策のためか、冷蔵庫は空っぽです。
エスプレッソマシン/湯沸しケトル/茶器/冷蔵庫/ミニバーがあります。

テーブルにはお茶類とウエルカムスイーツのバームクーヘン、ポストカードとご挨拶のお手紙があります。

京都「一保堂茶舗」の煎茶とほうじ茶/デカフェの紅茶/梅昆布茶が用意されています。

枕元にはタブレット型のリモコンがあり、ホテルの情報を閲覧したりテレビを操作できます。ウエルカムスイーツのガトーショコラもあります。

エグゼクティブハウス禅のお部屋を動画で解説

エグゼクティブハウス禅の夜景

お部屋からの夜景です。カーテンを開けておけば、お風呂からも見えます。

エグゼクティブハウス禅のバスルーム

バスルームは比較的コンパクトです。上から降ってくるレインシャワーが好きなので、設置されていてうれしいです。

タオルはバスルーム手前の棚と、洗面台横の棚にたっぷり用意されています。

エグゼクティブハウス禅のバスルームを動画で解説

エグゼクティブハウス禅のアメニティ

まずは洗面台のアメニティから。和紙?がかけられたこちらがアメニティです。
全て開封してみます。内容は以下のとおり。

  • 歯ブラシ
  • カミソリ/シェービングジェル
  • シャワーキャップ/ヘアゴム
  • 綿棒/コットンセット
  • ヘアブラシ/爪やすり
  • メンズ化粧品1セット(化粧水・ヘアクリーム)
  • レディース化粧品2セット(化粧落とし・洗顔料・化粧水)

レディースだけでなくメンズの化粧品があるのがうれしいですね。レディース用も2セット用意されており、女子会など女性同士で宿泊するときも安心です。

バスルーム手前のアメニティは以下のとおり。

  • フェラガモのシャンプー/コンディショナー
  • バスジェル
  • ボディーローション

バスオイルはニューオータニオリジナル。ローズとガーデンの香りです。
お風呂に入れると乳白色になり、香りも非常に良くてリラックスできました!

ドライヤーはこちら。パナソニックのものです。
風力については中の上レベルでしょうか。私は毛量が多くロングヘアなので、風力が弱いドライヤーでは乾きにくく、ドライヤーの風量はかなり気にする方です。

一般的な毛量の方なら、十分な風力だと思います。

エグゼクティブハウス禅のパジャマ

パジャマはひとりにつき2タイプ用意されています。浴衣タイプとセパレートのパジャマです。
浴衣が少しくたびれて色あせていたのが残念。

エグゼクティブハウス禅のエグゼクティブラウンジ

禅のエグゼクティブラウンジは、正直に言って狭いです。驚きの狭さです。
窓に沿って横に細長~い設計なのですが、奥行きもないため、圧迫感があります。酷評で申し訳ありませんが、設計ミスかと思われました。

フードコーナー寄りの席からの写真です。クローズ時間になりゲストが減ってから撮影しましたが、人がいると非常に圧迫感があるのが予想できると思います。また、ラウンジの端が見えないほど遠い…。

入口から向かって右奥にフード・ドリンクコーナーがあるため、左側の席のゲストは狭い通路を数十メートル移動してお食事などを取りに行く必要があります。
ゲストが車いすだったら、すれ違うのが大変かと思われます。

右側の席のゲストは長い移動の必要がありませんが、目の前や背後をスタッフやフードを取りに行くゲストがひっきりなしに行き来します。トイレも左端なので距離があります。他のゲストやスタッフを避けながらの移動です。

どこの席に座っても、不便で居心地が悪いのです。その落ち着かなさはラウンジとして致命的ではないかと思われました。後述するフードやドリンクのサービスは良くても、空間としてはイマイチ…ですね。

ラウンジのアルコール、ソフトドリンク

ラウンジでのアルコールは、ドリンクコーナーに置いてあるボトルから直接いただく方法と、スタッフにオーダーする方法があります。

オーダーの場合は大抵のお酒なら用意されているそうです。私は飲めないのでお酒の充実具合はわかりませんが…。

ワイン?シャンパン?なのかな。アルコールについては全くわからないので、写真を参考にご判断ください!

ソフトドリンクはコーヒーや紅茶、アップル、グァバジュースなどがあり、オーダー制です。
モクテルはレシピを伝えればその通りに作っていただけます。

エグゼクティブラウンジの食事

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーはケーキ類が充実しており、さすがオータニクオリティだなと感じました。
ケーキはオペラが大好きなのですが、用意されており嬉しかったです。

世界一のクロワッサンにも選ばれた、ピエールエルメの「イスパハン」があってテンション上がります。本場パリでもなかなか手に入りにくいと噂のお品です。
こちらは10月から3月の限定で提供されています。

オードブル

オードブルも全体的にクオリティが高く、美味しかったです。オータニ内レストランで作られたお食事が少しずつ楽しめます。

おすすめはダブルコンソメスープ(写真上の小さいガラスカップ)。3日かけてブイヨンを取ったスープは、深いコクと味わいがあり非常に美味でした。

ローストビーフのサンドウィッチもお肉たっぷりで美味しかっです。

エグゼクティブハウス禅の朝食

朝食はラウンジか、館内レストランか、ルームサービスから選ぶことができます。
レストランは「ガーデンラウンジ(和洋ビュッフェ)」「紀尾井なだ万(和食)」から選ぶことができます。

私たちはコロナ対策でビュッフェを避け「紀尾井なだ万」を選びました。

ご飯かおかゆを選べたので、胃に優しいおかゆにしました。9時半ころにうかがったため店内は空いていて、密を気にせず食事ができてよかったです。

ルームサービスであれば和食か洋食から選べるとのことでした。

朝食後にラウンジへ向かったのですが、ちょうどモーニングスナックのプレゼンテーション中でした。
少しだけいただいて、チェックアウトです。

エグゼクティブハウス禅のWi-Fi速度

エグゼクティブハウス禅のWi-Fiは無料です。電波強度やスピードはこの通り。
FPSのソシャゲも遅延なく快適にプレイでき、品質はとても良かったです。

エグゼクティブハウス禅の予約

今回は楽天トラベルから予約しました。

ラウンジの空間はちょっと残念でしたが、お食事やサービス、お部屋などはとても満足できるものでした。また是非ステイしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました