【6月最新】TDS・ディズニーシー入園レポ!チケット入手方法も解説

ディズニー

6/21~22にかけてディズニーシーへ入園したので、全体的な様子をレポします。

チケットの入手方法も解説。

ディズニーチケットの入手方法

今回はオフィシャルサイトのチケット販売は利用せず、ホテルのチケット付きプランを予約しました。
ホテルのチケット付きプランのほうが確実でラクなのでおすすめ。

お泊りディズニーは日帰りでは味わえない「寝ても覚めてもディズニー気分」が楽しめますよ♪

チケット付きプランのあるホテルはこちらの記事でまとめています↓

なお、今回利用したのはヒルトン東京ベイ。

2名でチケット代込み、朝食付きで33,048円でした。(ポイントも使ったので実質30,840円です。安い)

最新ディズニーシーの混雑状況

6/20で東京の緊急事態宣言が解除され、6/21からは入園制限がゆるくなることが予想されていました。

実際、6/20の週からはホテルのチケット付きプランに空室が大量追加されており、かなり入場者が増えそうだなと予想。

しかしいざ入園してみると、かなり空いていました。さすがに入園制限5000人の時ほどではないですが…。

体感ですが、昨年7月以降の混雑状況と大差ないと感じました。

アトラクションの待ち時間

アトラクションの待ち時間ですが、開園直後の11時ころに「センターオブジアース」が25分待ちになりました。

それ以後は「トイストーリーマニア」などの人気アトラクションを含め、すべて待ち時間は15分以内でした(公式アプリの表示上)

ほぼ「待つ」ということはありませんので、ストレスなくアトラクションが楽しめます。

ショー、パレード、キャラクターグリーティングのスタンバイパス

私が入園したのが10時30分頃とちょっと出遅れてしまったため、スタンバイパスは全て終了していました。

最初から発行されていなかったのか?と思いましたが、アトラクションによって「発行しておりません」と「発行を終了しました」と分かれていたので、いくつかは発行していたのだと思います。

スタンバイパス狙いの方は開園と同時に入園し、すぐにエントリーしたほうが良さそうです。

スタンバイパスの取得方法は公式サイトにあります。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

ショーやキャラグリは別ですが、アトラクションはほぼ待たないので、スタンバイパスが取れなくても大丈夫です。

レストランの予約状況

今回、ディナーでマゼランズを予約しました。

ギリギリまで迷っていたので、予約したのは入園2日前(笑)

でも、マゼランズは余裕があるのか17時台で予約できました。なお、閉演が19時なので、レストランの最終予約時間は17時40分と早めになっています。

お昼ごはんは早めに食べておいたほうが良いです。

一番人気のS.S.コロンビア・ダイニングルームは、さすがに2日前だと満席でした。

まとめ

  • パークはかなり空いている
  • スタンバイパスは開園30分後には終了
  • アトラクションの待ち時間は15分以内
  • ホテルのチケット付きプランを予約するのがラク
タイトルとURLをコピーしました