通い放題のサブスク英会話カフェで英語力をキープしよう

お役立ち情報

最近、英語を使ってますか?

コロナの影響で海外旅行ができなくなり、すっかり英語を話す機会も、必要もなくなってしまいました。

外国人観光客も来日できなくなったため、これまで仕事で英語を使う機会が多かった人でも使わなくなったり…。

これまで身に着けた英語力も、使わずにいると衰えてしまいそう。
なんとか英語力をキープしたいけど、英会話教室に通うのも高いし面倒だな…。

そんな悩みを解決します。

>>無料体験実施中!話題の英会話カフェLanCul
\使い放題2890円/月は先着200名までです/

・通い放題のサブスク英会話カフェがおすすめ

英語の勉強をしたことがある人なら、結局は「英語を話す人と英語で会話する」というのが英語力アップに一番効果的だということはご存じのはず。
英語を話したい、英語力をキープしたい。まず考えるのは「英会話教室」ですよね。

しかし、英会話教室は基本的に「レッスンは週に1、2回」ということが多いです。レッスンの回数を増やせば増やすほど、金額も高くなる。

できれば好きな時に好きなだけ、お金を気にせず通いたい…。

そんな時は定額制(サブスク)で通い放題の英会話カフェがおすすめです!

>>月額税込み3,278円から通い放題の英会話カフェLanCul

・英会話カフェ LanCulとは


定額で通い放題の英会話カフェのひとつに英会話カフェLanCulがあります。

LanCulは「英会話教室」ではありません。

英会話「カフェ」と言うように、お酒やドリンクを片手に外国人のメイトと「カフェで友達と会話するように」コミュニケーションが取れる場です。

「英会話教室で教わる堅苦しい英会話」ではなく、スラングなども交えた「生きた、生の、英語」を、自由に話せる場所です。

それこそ、プライベートな愚痴や恋バナなんかも気軽に話せちゃう。
メイトは外国人ならではの視点で、あなたの悩みや恋バナに応えてくれちゃうかも。

LanCulはすでに15,000人以上が体験している、新しいスタイルの「英会話カフェ」なんです。

・通えるカフェの場所は?

英会話カフェLanCulは、都内を中心に20店以上あります。

  • 下北沢
  • 自由が丘
  • 新宿・新宿東
  • 御茶ノ水
  • 上野
  • 品川
  • 池袋
  • 二子玉川
  • 六本木
  • 銀座一丁目
  • 恵比寿
  • 川崎
  • 靖国外苑
  • 原宿
  • 吉祥寺
  • 渋谷

このように、都内の主なエリアをカバーしています。
とは言え「やっぱり都内ばっかりじゃないか!!」と都民以外は思いますよね(私も思いました)。

でも大丈夫、続きをお読みください!

・近くにカフェがないんだけど…

カフェの所在地は基本的に都内。でもそこまで通えないよ…という方も当然たくさんいますよね。
しかしLanCulにはオンライン版もあります。

当然オンライン版も使い放題
近くにカフェが無い方も、あるけれどコロナ禍であまり外出したくないな…という方も、自宅で自由に英語が楽しめます。

・英会話カフェ LanCulの料金

とは言え、通い放題の英会話カフェってお高いんじゃないの?というのが本音ですよね。

では、料金を見てみましょう。(ページの最後にお得な料金の情報もあるので、最後まで読んで欲しいです)

必見!

今なら3か月間、月額2980円(税込3,278円)で通い放題です。

ただし先着200名限定
必ず無料体験をして、サービス内容を確認してから申し込むのをおすすめします。

無料体験はここをクリック

月額2980円のキャンペーン終了後は、以下の正規価格になります。

ConnectLight
6980円/月
Connect
10980円/月
Connect Premium
19980円/月
オンラインのみオンライン
オフライン
オンライン
オフライン
毎日50分まで毎日100分まで無制限
一度の予約上限2回一度の予約上限4回無制限
イベント参加1回/月イベント参加2回/月無制限

料金プランはシンプルに3種類のみ。
オンラインのみのプランと、オンライン/オフライン利用できるプランが2つ。

すべてのプランが通い放題で、プランによって1回の利用時間に差があります。
Connect Premiumは最上位プランなだけあって、すべてが無制限に使い放題となっています。

個人的にオススメはconnectプランです。みなさん仕事や趣味で忙しいですし、一日のうち英語に使える時間って限られていると思います。

とりあえずカフェが使えて、毎日50分話し放題なら満足できる方が多いのではないでしょうか。

「いやいや、そんなの物足りない!常に英語で話していたい!」っていう方はPremiumプラン。ほとんど海外で生活しているかのような気分になれることでしょう。

・英会話教室との料金の違い

LanCulの料金はわかりましたが、他の英会話教室との料金との違いも気になりますよね。
英会話教室の有名どころについて調べてみました。

駅前留学のNOVAの料金

レッスン形式グループレッスン
通い方固定制(月4回)
料金月額10,000円(税別)

NOVAの料金の最安値は1万円です。さらに、最も高額なプランであっても、最高で月に12回までしか通えません。

通い放題、定額制というプランはありませんでした。
LanCulは、NOVAとほぼ同額の10,980円/月で毎日カフェに通い放題なので…うーん…って感じですかね。

英会話イーオンの料金

レッスン形式グループレッスン
通い方週1回(12ヵ月)
料金11,625円

英会話のイーオンは学校ごとに料金が変わるので、LanCulのカフェもある「新宿東口校」で比較しました。
コースも日常会話から本格的なビジネス会話までたくさんありますが、LanCulに近い「日常英会話コース」で比較しました。

イーオン新宿東口校での最安値は11,625円。通えるのは週に一度だけです。
LanCulは、この最安値より安い10,980円/月で毎日カフェに通い放題なので…やっぱりイーオンも、うーん…って感じでした。

ドリンク代が高そう…?

通い放題なのに料金は安いLanCul。なんでこんなに安いんでしょうか?

もしかしてカフェのドリンク代を高くして、そっちで儲けようとしてるんじゃないの…?と思う方もいるはず。

実はLanCul、ドリンクが毎週1杯無料になりました!

カフェの予約をする時と同じく、アプリで簡単に無料のドリンクがいただけちゃいます。

これでドリンク代の心配が減りましたね。

・英会話カフェLanCulのデメリット

料金も安く、毎日通い放題なLanCulですが、デメリットはあるのでしょうか。
しいて上げるとすれば「バリバリのビジネス英会話を求める人には物足りないかも」です。

LanCulは基本的に「カフェで日常会話を楽しむ」のが目的ですので、専門用語をバリバリに使うようなビジネス会話の練習には適さないかもしれません。

偶然カフェに専門家がいたり、ビジネス会話ができるメイトがいればよいのですが、確実ではありません。
本格的なビジネス会話を望むなら、やはり「ビジネス専用英会話教室」を選択することになるでしょう。

単に日常会話ができる英語レベルを望むのであれば、LanCulが最適と言えます。毎日毎日、生の英語のシャワーを浴びられるのですから。

・LanCulのキャンペーン情報!先着200名は料金がお得に

でも正直、英会話に1万円以上出すのはキツイ…

それでもやっぱり、利用料金が高くてキツイ…そんな方には朗報です。

今なら先着200名限定で「使い放題2890円/月&入会金無料」です!これならかなり安いですよね。

無料体験申し込み後のお申し込みに限るので、まずは無料体験でLanCulの雰囲気を体験してから、入会するかどうかを決めましょう。

>>無料体験はここをクリック

ちなみに、体験月を含む3か月間の特別価格で、4か月目からは通常料金になります。

3か月間は2980円で利用できます。
3か月あれば「これはずっと続けたい!」と思えるかどうか、どうしても合わないとか、忙しくて思ったより利用頻度が少なくて損だと感じるなど、続けるか退会するかをじっくり見極められますね。

「最近英語を話す機会が減ってさみしい」「せっかく身に着けた英語力をキープしたい」というかたは、無料体験だけでもしてみては♪

\使い放題6980円/月2890円/月は先着200名までです/

タイトルとURLをコピーしました